WEB機能の設定/ショッピング
1.[コンテンツ作成]で、38/39:ショッピングパーツを設置してください。
商品DBシステムに、カート(ショッピング)機能が付属したものです。下記の設定要素の詳細は、[商品DB]で説明しています。
商品の位置づけ、仕様などを自在に管理、サイトに表示できるように商品データベースを構築することから始めます。プロに頼らずに商品管理の概念で前準備ができます。
商品登録は、仕入先(サプライヤー)の商品データベースとの接続と、運営サイト独自での構築、簡易な単品登録などがあります。これらは、[商品DB]の登録手続きを参照してください。
2.[サイト管理]-[カートシステム設定]で、ショッピング機能を設置します。
ショッピングの利用にあたっての各種案内、規定事項のメニューとそのリンク先ページを作成します。下記の画面でそのメニューを選択、各リンク先のページをCMSパーツで作成します。
例として、「ご利用案内」のページを作成。下は、そのブロック・レイアウト。
3.ショッピングのステップメールを作成
[サイト基本情報]を元にメール・ドキュメントが自動生成されます。運営サイトの取引実態に合わせて内容を調整してください。
4.ショッピングの決済方法の設定
振込・代引・店頭扱いに関する諸事項を入力、登録します。
5.ショッピングの配送料金の設定
配送料金について、諸条件を入力します。